Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

演技

ここ数年わたしは変化してないと思ってたのに

元彼と付き合ってたころの昔の日記みてたら

なんて若いんや…

とおもいました。

わかれて!いますぐわかれて!

いくらでも他にいるから!

とおもいました。

いくらでもはいないな…

そのときそのとき言い寄られてたひとと

付き合ってた方が良かった気がする…

その人のほうが大切にしてくれただろうし

いろいろ学べただろうな。

なるべく多くの男を経験しない方がいいと思って

無駄に貞操をまもっていた。

しかしそのときのわたしの判断の限界が

元カレと四年付き合うということだったのだ…

ほんとあぶない…

愚かだわーー!!!!

結構私の男友達は

別れればいいのに、と思ってたらしいのだが

こればかりは本人が自分で目覚めないといけないと思って

言わなかったらしい…

 

男性を喜ばせるために頑張ってること

 

恥じらい

恥ずかしい気持ちは大切である。

恥ずかしいという気持ちは、なんかくすぐったくて

あまり直面したくないとおもってしまうけど

恥ずかしさってのは恋愛でとても大切なものなんですよねーー

愛を伝える

なんかサプライズする

こういうとき恥ずかしい気持ちがあっても

頑張って、言う!!ことが

愛を盛り上げる気がしますよね。

友情でもそうだけどね。

よく恋愛テクで、恥ずかしそうにしろと書かれている。

私は恥ずかしがってる自分が恥ずかしいと思ってるので

なるべく無表情を装おうとしてきた。

元カレもそういうひとだったとおもう。

だけど、恥ずかしいときは恥ずかしそうにしたほうがよいのだわ。まじ。

なので、今の彼がわたしにメロメロなことを言ってきた時は

ほんと、ガラじゃないんだけど

恥ずかしそうにしてる…わたし…(死

いや、今までのが素直じゃなかっただけで

ほんとは嬉し恥ずかしなその気持ちを、ちょっと態度に出すようにしたということ!

モテテクなどでは

目を見つめてしばらくしたらフッと下に逸らして

モジっとするといいって言うじゃないですか

第三者がそんな私をみたらかなり気持ち悪いかもしれませんが

まあホの字の相手にやられたら

結構いいものみたいですよ

手応えかんじましたね。おそらくですけど…

 

あとまあ

何をするにも適度に恥ずかしがることですね。

ずっと付き合ってると恥ずかしいことなんもなくなりますが

裸とか着替え関係は

嘘でもいいから恥ずかしがっとくのが良さそうですなあ…

彼氏ということは、舞台に立っていることであるかのように

綺麗にしてようとしたほうがいいんでしょう。

気楽なほうがいいという考え方もあるけど

今回はそういうのを楽しみたい…、

 

あとまあ国際の場合は

相手の国のことばを一生懸命話そうとするといいのかもしれませんね…

めっちゃ恥ずかしくてできないわー

そもそもそんなこと勉強する時間が勿体無いし…

でもしたらいいんでしょうね…