Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

ナショナリティ

K国の知り合いに結構あわせてくれてて

今の若い世代は日本大好きな子もいるようだった.

司馬遼太郎が好きとか・・・

日本人の頑張りに思いをはせて泣くらしい.

あとは日本の野球もすごい応援してて

まじ日本人の若者言葉で

私よりも日本人について詳しいと思われる.

え~~スゲ~~..

とびっくり.

 

それを聞いていた彼氏が

俺の時代では考えられない・・

といっていて,やっぱ半日教育をされていたし

すごいK国にアイデンティティと誇りを感じる教育をされてきたから

日本人には想像がつかないような,帰属意識があるのだと

いっていたんですよね.

日本が好きで日本にいるわけじゃないのだと.

一人ひとりの日本人の知り合いについて嫌いというわけじゃないけど.

あ~..なんかざんねんだな・・

と思ってしまうことが,溝なんだろうな~と思った.

私も同じ状況になったら

そんなに日本にアイデンティティを感じるだろうか・・

日本がそんな好きじゃないということを言われて

さみしいと思うのが,私のナショナリティなんだろう・・

どんな国にも,屑がいるわけで,いい人もいるわけで,なぜそんなに

帰属意識を持つのかが不思議なものだ.

でもべつに,国と個人は別物なんじゃないかなあ.

だから別に,あなたが日本が嫌いでも,そんなに悲しくないよ.

でもきっと戦争がもっと身近な環境だと

実際に外国に住んでみると

まったく考え方が変わるのかもしれない・・・

 

べつに私がアメリカ人になって

アメリカ国籍になったって

そんなに,さみしくない!

と思う気がするのだが

もしかしたらそういう話が具体的な場合はさみしいのかもしれない.

親がさみしがるだろうし.

そうなったら決定的にさみしくなるかも.

でも親がいなくて天涯孤独なら,さみしくないよなあ.

そして,やっぱ発展途上国の国籍にはなりたくないかもしれない..

あと嫌いな国の国籍にはやっぱなりたくないんだろう.

便宜的に書類上の国籍が変わったとしても自分は自分だし.

と私はおもう.

しかし彼は

自分は,自分,というか,自分はK国人なのだ!と思うらしい.

所属意識がすごくあるのだなあ.

そういうもんか!

外国に暮らすってそういう意識がつよくなるか!

ノーベル賞受賞した日本人で,アメリカに帰化してる人は

あまりニュースになってなかったなあ..

なんなんだろうああいう意識・・・

でも,なんかK国だからこその意識な気もしてしまう.

たぶん,良くも悪くも愛情が強いんだろう.

なんか感じる..

日本人は冷たいと感じるのなら,そりゃあそういう意識になるだろう..

小桜インコみたいだとおもう.

めっちゃめちゃ愛して,気が強い,嫌いな人にはかみつく的な..

日本人って愛情が薄いのではなかろうかと最近思えてきた.

他人に迷惑をかけないようにする文化だと思う.

気恥ずかしい!こっぱずかしい!

という意識が強すぎる.

だから思ってること言わない.(私もまさにその点でバリバリの日本人である

K国は,そうでもない..良くも悪くも・・

 

そのためなのか,日本は

帰属意識とか,仲間意識とか,少な目なんじゃなかろうか・・

そういう中で,孤独が強い民族なんじゃなかろうか・・

アメリカなど,多民族国家もそうだと思う.

こういう孤独感が経済成長と関係しているのではなかろうか・・

ワーカホリックを生みやすい土壌というか.

 

このさき,国籍を変える可能性もあると思っているらしいが

それは,嫌だと思っているらしい.でも必要ならするつもりだとのこと.

国籍を変えたくて私と一緒になろうとしているわけじゃないのはいいのだが

日本人になりたくないのにしぶしぶなって,俺はK国人!

って,なんかやだなあ!!ネットで悪く言われているスタンスまんまやん!!

でも,そういうとこわかってあげたいなと思うけど.

たしかに,彼氏になってはじめてわかるかもとおもったその心境・・・