Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

好きなことをやらせてもらえる

よく考えてみると

今の環境ってすごいんですよ.

好きなことやりなさいってかんじの教授なんですよ.

好きなことって!!!!!!

人間,好きなことやって生きていいと思いますか・・?

そんなことやらせてもらって

ろくでもない低レベルな人死ぬほど世の中いるじゃないですか.

だから管理しないと,ブラック企業がないと

国家プロジェクト研究に沿った研究しかしない的研究機関ばかりじゃないと

日本経済は破綻してしまうじゃないですか.

なのに私は!!!!

好きなことをしていいと!!!!!!!!!!!!

えっっ

そういえば!!!!!

ここにくるまでは

アホ教授の手足にされることを恐れいていたんだった!

 

しかし実際好きなことなんでもできるとなると

不安が押し寄せてきます・・・

私だってろくでもない低レベルなことになってしまう・・

目先の成果も大切だし

ああ,いまやってること,こんなんでいいのかな・・

こんなんで・・なんでもない研究者人生なんじゃないかな・・・

ああ・・でも死ぬほど勉強することがある・・

なのに雑用に授業に学生の小学生レベルの日本語の添削に・・・

ああ・・つかれた・・

彼氏とゴハンしたらタイムスリップしてるし

なんかめちゃくちゃ飲み会あるし

学生も誘ってくるし

学生が人生相談とかしてくるし

おやつの時間に誰かがやってきて誘われるし(普通の会社は15時に休まないよなあ・・)

いま私,愛と結婚についての書籍も読まなきゃいけないし,

(だってこれって人生でとても大事なことだし)

英語も勉強しなきゃいけないし

体力づくりのためにフィットネスもいかなきゃいけないし

体のために野菜とおさかな食べなきゃいけないし

イケてる洋服を着たほうがいいし

友達だっているし

こんなにもやることがあるのに

頭と体が猛烈にだるい日もあって・・

ああ・・・

 

学生時代にいちばん勉強ができるんだなって

ほんとわかりますね.

でも,そんなにちゃんと勉強してるひとはごく一部でしょう!

私だって,いまから半年精神と時の部屋

勉強していいよって言われたところで

しないと思いますもんね!

 

むかし,ものすごい付き合いのいい先生がいて

学生一人一人に,雑談をふりまくってるひとで,

あのひと,ほんとに研究してるのかな?

と思っていたんだけど.

ぜったいしてないね!!!!

と確信した.

そのかわり,すごい雰囲気がよくって,

学生の士気を高めるのがうまかったなあ.....

まえいた研究所は

すごい孤独だったけど

いま思うとあの一人の時間ってプライスレスだなとは思う・・

ないものねだりですね!!

今だって断ればいいわけだし.

 

どうしようどうしよう・・

あの実験・・だいじょうぶかな・・

こんなんでいいかな・・

学生が進捗してきたり

どうすればいいですかといってくると

焦る!!!

ああ,どうしよう,これをちゃんとした成果にするには

どうしよう・・・・

 

と,なんかストレスを感じながらやってるんですよねえ..

自分をちゃんとコントロールできるかどうかが不安でたまらない.

でもタイムカードもなく

サボろうと思えばさぼれて

好きな研究させてくれる環境で

出張で好きなとこいけて

好きな講習会も行けて

デスクもパソコンも好きなのかってもらえて

20日になれば自動的にお金が振り込まれて

子供のころの自分が知ったら

涙を流して喜ぶ状況でしょうな.

・・と頭で考えればわかるのだが

毎日ハラハラしている.

すこしでもうまく回るようになってくれば幸せになれるかな~

 

人生で勉強できることは限られている!

もう漫画家にはなれないし

起業家にもなれないだろう・・

私!理論の研究ができるようになりたい・・

せっかく好きなことさせてもらえるのだから

いまここで土台を作らないと

これが最後のチャンスなのだおそらく.

ここでモノにできなかったら

しょぼい研究者人生確定なのだわ!!!!!