Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常

歴史に興味

私は政治とか歴史とかにあまり興味がなくて

勉強したほうがいいんだろうなとは思ってたんだけど

ぜんぜんやる気も起きなくて

まあ私は専門バカで生きて行こうと思っていたんです.

 

しかし最近K国の話を聞いているうちに

在日とか北朝鮮に興味がでてきて

本やら映画やらみてたら

とりあえずこの東アジア現代史にすごい興味がでてきたんですよね.

日本ってなんて恵まれているんだろうと思う.

ほんと,何かが違えば一寸先や闇だったんだと思います.

うちだって,北朝鮮みたいになってたかもしれない!!

そう思ったら,日本がいかに幸運であるか知らないのは罪なような

気がしてきたんですよね.

K国の人たちも,自分がいかに日本に比べてアンラッキーであったか

それも反日感情につながっているんじゃないでしょうかねえ.

お前ラッキーだったんだから金よこせよ!みたいなノリなのでしょう・・

まあわからんでもないかもなあ・・と思えてきたのでした.

まあそれがわかったところで日韓関係そんなよくなるとは思いませんが・・

 

K国という身近な国に対して問題を知って,K国人への日本人としての

複雑な感情に向き合うことで

ほかのエリアの世界史にも興味がでてくるようになったんですよ.

なるほど~こういう感情なのかもな~~

と想像がつくようになってくるし

我々は社会の中の一分子で,世界情勢によって簡単に左右されてしまう

存在なわけじゃないですか.

私がもしこの国に生まれてたらどう生きるんだろうなあ~

そう思ったら遠くの国の人たちも

他人とは思えなくなってきて

ああ,こわいなあ,,どうしよう,,

という気分になるのでした.

 

でもまあ私が歴史をしってどうなるんだという問題ではあるのですが・・・・

もっと頑張って研究するしかないんですかね.

世界をよくするような研究をしたいというモチベーションになるかもしれないけど

そんなことができる気はあまりしませんが・・・

日本を豊かにできれば

その豊かさで世界に貢献できるのかもしれませんねえ.

だから他国に支援とかをしてもへっちゃらな国になるように

科学技術をどうにかしていくってことでしょうかねえ.

もしかしたら将来偉くなって国の科学技術政策にかかわるようになるかも

しれないわけじゃないですか.(あんまないと思うけどほんとに社会に貢献したい

気持ちがあるなら,そのつもりで頑張らなきゃいけないんだと思いますよね

うちの指導教官はそういう仕事も併任しているし・・)

そういうときにさ!!!

専門バカになっちゃいけないんだよね.

本当の本質を見れる人にならなきゃいけないんだよね.

だから自分が60歳くらいになったときに

すっごい,その時間の分いろいろなことがわかっている

新しいことが言える人になりたいなあ.

年をとっただけの意味があるといったような境地になりたいなあ.

これから30年いっぱい勉強したいなあと思えたのでした.

そう思うと,理学じゃなくて工学の道を選んでよかったとも思えたり.

自分のためだけに,自分の興味や名誉のためだけに私は理学の勉強をしたいと

思ってたんだよなあ・・・

もちろんアインシュタインニュートンばりの成果がでれば

理学から工学に貢献しまくってすげーことになるわけですが・・・

人間の考え方はかわるものです・・・・・

私は小さい時誰より広い世界を見ているつもりでいた

宇宙とか世界の神秘とかそういう・・・

私が人類で初めて,この宇宙の神秘に踏み込む人間になりたいのだと

肥大した自意識を持っていたのだった..

だけど全然社会とか人間に目を向けていなくて

文科系をどこか蔑ろにして

それはなんて閉じた世界にいたことか・・・

と思ったのだった.