Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

元指導教官

新しい主査をメールに含めて

今のボスもメールに含めて

元指導教官に投稿論文に関する連絡をしていたところ

突然メール返したり添削をするようになってきてウケる~

しかも,もう自力でやろう,だれにも頼るのやめよう・・

と思うようになってから見ると

先生の添削ってまじでクソなのね.

なんもとくに得るものないっていうか.

重箱の隅つついて

俺はこんなに気づける人間なんだぜ?

ってオナニーに付き合わされてただけだったなあと.

実質的に研究が進まないことしか言わない.

自分の知ってる情報はこっちに与えないで

正解を自分の中でもっているのを伏せて

その正解にあうまで

私に調べものや考察を何度も何度も強要させる.

しかもその正解にあったからといって別にいい研究にはならず

載る論文にもならない.

足を引っ張るようなアドバイスさえされる.

自信がなかったから

私はだめなんだ・・・と思ってなんどもそれに従ってたけど

お前の知識のほうがどうなの??

という印象.

やっぱ指導なんかされてなかったんだなと.

 

内容的にきらめく価値があるか微妙なので

一流雑誌にはリジェクトされてもまあ仕方のない論文なのですが

それでも懲りずに一流紙一流紙とうるさい先生だったので

一流紙にばかり出してみて,

4回リジェクトされたところ

「Brunnnenさんが9月に自力で投稿したいといったからこうなった」

と,ほかの先生にメールで伝わる文面をだしてきたんですよ.

私,5月から内容決めるためにミーティングしたいって

何度も先生に言ってたのに,全部スルーされてたんですよね.

忙しいから時間ないとかいって.

なのに学会懇親会で会ってさ.

なのに一言も論文についていってくれなくて!

でもむしろ,いままで足しか引っ張られてこなかったから

もう自力でだそう!!と思ったわけです.

 

「私は5月から何度もミーティングをお願いしていましたが,

 先生が激務でまったく相手にしていただけないようだったので

 9月に自力で出させてもらうことにしました」

と返信した.

どんどんクソメール送ってきてほしい.