Brunnensteinの日記

底辺アカデミアの日常@ババア遷移領域

3食食べたほうが痩せるという非科学的な民間ダイエット神話の是非に関する考察

3食ちゃんと食べるってことについて

科学的にメリットがあるわけ?

朝ごはん食べたほうが痩せるってwww

質量保存の法則ってしってます?ww

とクソ理系野郎思考になっていたため

いままで3食キッチリたべようと思ったことがなかったのですが

3食キッチリってのが人類が経験により到達した偉大な基本であって

その基本をマスターしてから自己流を編み出していくべきなのだと

感じました・・・・・

 

まず,人間とは

健康にいいが,そこまで超おいしいわけじゃないものを

規則的に3食胃に詰め込む

というスタイルの人が痩せているという事実があるのではないか.

 

太りがちな人は,まったくそれが違う.

食事とは,おいしい思いをするために取っているという意識を持っている.

せっかく食べるならおいしいものが食べたい.

栄養よりもおいしさ重視.

うわ~~あれが超絶食べたい~~~~~

みたいなことを1日に数回考える.

美食家である.生活の楽しみに食事が占める割合が高い.

痩せている人は

栄養を取らなきゃいけないからとっていると思っている.

 

今日はあなたの好物のハンバーグよ!

イヤッター!!!

という場面がアニメやドラマなどであるが,

デブ家系はそんなセリフはない.

毎日がおいしいものでなくては気が済まない.

毎日ごちそうでなくては気が済まない.

特定のメニューが好物で特別でたまに食べれて嬉しいなんてことはありえないのである.

基本的に毎日,ガツンとくる食事が提供される.

 

私が大学に入って驚いたのは,

マックが大好きな人がたくさんいたことだ.

マックいこう♡

マックでバイトしちゃおうかな♡

マックのポテトおいしいよね~♡

という,ここは小学校なのか?という超絶カワイイ会話がそこらじゅうでされていたことだ.

意味がわからなかった.

マックなんて,うちは一時期毎週食べてて喰いあきてるし

ジャンク中のジャンク,豚の餌,小学生のいくところだと思っていたのだ.

しかし,ちゃんとした家庭では滅多に食べられないものなのだ.

だから,マックは非日常のごちそうになるわけである.

高校まではみんなお母さんの作った健康ご飯だったけど

大学になってはじめて自分の裁量でマックが食べれる喜びを

ちゃんとした家庭のみんなは感じていたのだ・・・

うちが,マックを家族で毎週喰う→豚の餌と認識するようになったのに対し

痩せているご家庭の人々は

マックをごくたまに食べる→なんてごちそう!おいしい!幸せ!

食べたいものを見境なく食べないのである・・・!

 

太っている人がダイエットのために朝食を抜く,お昼ご飯もサラダにする.

そのとき,めちゃくちゃお腹がすく瞬間がやってくる.

そのとき,超超おいしいものが食べたくなってしまうし

我慢するということが猛烈な苦痛となる.

そして食べてしまう.それは必然である.

別に朝も昼も食べてないしいいじゃんと思って食べる.

そういう状態の時に食べる,高糖質なものがまた

めちゃくちゃおいしい.

これは麻薬的である..

ああ~~・・・・

と声が出そうな気持よさである.

インスリンスパイクを起こし,血糖値の急上昇急降下がおきるので

一日になんども甘いものが食べたくなる.

痩せている人が1日に1個以下しか食べない甘いものを

1日に数回取らないと収まらない状態になるのである.

そしてやつらはお菓子を何回喰ったかという事実から目を背けがちである.

お菓子は食事じゃないし・・・

というわけで,普通に食事もしてしまう.

血糖値が急降下すればまた食欲がわいてくるので

大戸屋に行けばチキン味噌カツ煮,カキフライ,黒酢あんを選ぶことをさけられない.

どうして焼き魚定食,ばくだん丼が選べようか!

こんなにお腹がすいていて,こんなにおいしいもの食べたいのに!!

それに焼き魚定食もばくだん丼も,実際パンチがなくてつまらないのである.

おいしいものを食べた気がしないのである.

 

一方,そこまでおいしくないものを3食規則的に詰め込んでいる人は

おいしいものが目の前にぶら下がっていても冷静である.

超絶おいしいおもいをしたいという瞬間があまりない.

なので,大戸屋でもチキン味噌カツ煮を選ばないという選択がとれるわけである.

自分の胃に負担が来ず,なんか清々しい食事を選択するのである.

それは,食事とは栄養摂取のためのものであると考えているし,

超絶お腹がすいているわけではないからである.

中庸な生き方をしているわけである.

一方太っている人たちは薬中みたいな食生活なわけである. 

あのインスリンスパイクの時の気持ちよさをしっているから

快楽を求めて甘いものがとにかく喰いたくなってしまうのである.

 

この,3食淡々と喰うというのが痩せている人の基本なわけである!!!!!!!

太っているひとは,まずそこをスタートラインにし,

そこを基本として自己流の食生活を編み出すべきなのである!!!!!

それを,基本をおろそかにして,とにかく抜けるものは抜こうと考えると

強烈に腹がへり,

「本当はおいしい思いをしたい」という思想がベースにあるため

がっつり高糖質高脂肪なものを食べてしまうわけである.

と最近おもいました.

 

お昼ご飯はコンビニのときは

野菜サラダorスープ,サラダチキン,おにぎり

にしてます.そんなにおなかがすいてなくてもつめこむ.

おなかパンパンにならないし

夕方までスタミナ続くし,

何よりちょっとずつ体重へってきました!!

500円オーバーしてしまうので,ほんとはお弁当がいいのですが

時間がないときはこれですね!!

野菜でおなか一杯にするのがポインツですね.

そういう食生活を胃と脳に覚えこませることにより

痩せている人の感覚がわかるようになってくる気がする.

 

激務系の仕事してるとつい3食規則正しくとれませんが,

そこが罠なんですわ!!!!

そこをあえて3食キチンととる,

週3筋トレする!!!

それにより!!!

鬱病や過労に影響されず!

若さと美しさを維持し!

前線に食い込むことができるのではなかろうか!!